実績

研修実績と受講者の声

営業考動力研修は、大手から中小まで多業種の企業様で実施され、高い評価をいただいております。
(各データは2014年6月現在)

実施企業(業種)

【IT系】

  • ●検索サイト
  • ●プロバイダーサービス
  • ●システムインテグレーター
  • ●ソフト企画開発

【メーカー系】

  • ●機械メーカー
  • ●住宅設備メーカー
  • ●半導体メーカー
  • ●玩具メーカー
  • ●飲料メーカー

【金融系】

  • ●銀行
  • ●證券会社
  • ●生命保険会社
  • ●損害保険会社

【販売系】

  • ●OA機器販売
  • ●パッケージソフト販売
  • ●電機部品販売
  • ●中古車販売
  • ●卸会社

【旅行・宿泊系】

  • ●ホテル
  • ●テーマパーク
  • ●旅行代理店

【運輸・物流系】

  • ●航空会社
  • ●物流・宅配会社

【建築・設計系】

  • ●注文住宅会社
  • ●オフィス&店舗デザイン・設計

【広告・出版・印刷系】

  • ●広告代理店
  • ●印刷会社

【ファッション・美容系】

  • ●アパレル会社
  • ●ヘアケア会社

【その他】

  • ●食品関連会社
  • ●測量系会社
  • ●医療系会社

研修受講者の声

直近1000名のアンケートデータによる、研修受講者の声です。

営業ゲームについて

営業管理職

  • 良く考えられたシミュレーションゲームだと思います。自分が部下へいかに感覚的に伝えていたのか痛感しました。
  • 実際と同様に、市場の状況を把握し、PDCA(計画・実行・検証・改善)を繰り返さなければ目標達成できないことを体感することができました。
  • 目標達成に向けて、期間内に何をどのように考えなければいけないのかを、部下へ体系的に伝える有効なツールだと思いました。
  • 今まで、どのように案件を管理し、部下を指導すれば良いのか悩んでいたので大変参考になりました。

一般営業職

  • ゲームから非常にリアルなシミュレーションを体感することができ、言葉で教えられる以上の教訓(気づき)を得ることができました。
  • 商談プロセスをシンプルに分解して考えられました。非常に実践的で、期限(残時間)の意識を高く持ち、全ての商談を同時並行的に管理・判断する訓練になりました。
  • 自分のクセや営業スタイルがよく分かりました。また、優秀な営業の考え方や動き方など、必要なことを多く学び、今まで自分の頭の中でバラバラであった要素がまとめられました。
  • 常に実際の営業でのシチュエーションを意識させてくださり、イメージを付けやすく取り組みやすかった。ポイントが明確な解説と、営業の陥りやすい落とし穴を照らしあわすこともできたし、意識しているつもりで終わることなく、修正しようと考え直すキッカケにもなった。
  • どうすれば目標達成できるのかを考える上で、大切なロジックを説明して頂いたので、すごく役に立ちました。

仮説トレーニングについて

営業管理職

  • 商談にどのように臨むのかは、自分自身は分かっているが、それを何となく分かっているだけで具体的にできていないことが明確になった。今後の部下指導に役立てたいと思います。
  • ストーリー・シナリオの重要性を認識しました。部下は「言われたことをやる」という傾向が強いため、今後は自分でストーリーを作り、それに沿った準備をすることを徹底させたいと思います。
  • 1つの目的に対して複数の仮説を持ち、それぞれに対応できるように準備させることで、部下の成功確率が上がると実感しました。
  • 今まで感覚的に行動していたが、具体的に仮説を立て、どのように行動するのかを部下へのアドバイスも含めて実践していきたい。

一般営業職

  • なかなか殻を破れないのは、「仮説」の甘さだと感じました。顧客訪問時に、目的が曖昧なまま何となく訪問していたことが原因の1つだと気づきました。
  • 営業の方法がワンパターンになりがちな現状の中で、発想力の転換ができました。仮説トレーニングは実践に近い内容だったので、今後の営業に活かせると思いました。
  • 自分自身ある程度仮説を立てつつ行動していると思っていたが、実際はきちんと分析した上での仮説ではなく、今までの経験と勘だけに基づいた曖昧な仮説にしか過ぎなかったことが分かりました。
  • いつも時間に追われて考えることなく行動してしまうことがあり、逆に仮説を立てて行動しなければ時間の無駄になることに気づけました。

営業考動力研修全体について

営業管理職

  • 面白さと理論との融合で、すっきり理解できるツールと内容がとても効果的。
  • 営業に関して、これほど専門的な研修を受けたことはありませんでした。もはや研修ではなく業務の一環として取り組む内容だと思いました。この研修で得た内容を日々の行動に活かし、結果を出したいと思います。
  • 日頃マネジメントをしているつもりでいましたが、体系立てたものの見え方が不足していたことに気づかされました。見える化・考動力をより意識して、部下に気づきを与えていきたいと思います。
  • 「見える化」は自分自身の活動の整理と分析において不可欠な要素であると確信しました。また、マネジメント指標をもとに部下への指導を考えることは、今後のマネジメントにおいて役立つと思います。
  • いかに感覚的に動き、指導していたかが、より鮮明となった。共通認識・共通言語化は、今後の組織的な営業活動の鍵になると思います。

一般営業職

  • 全く飽きる時間がなく、夢中で研修に挑むことができました。また、会社全体で共通の考え方を持った方が動きやすくなるので、是非他の営業の方々にも同じ研修を行って欲しいです。
  • 自分自身の考え方や行動により、目標に対する達成率を大きく変えられると感じました。これまでと、これから営業に携わる時間は大きく質が違うこと、そして大きな進歩があると確信しました。
  • 自分にとって衝撃的でした。今までの仕事のあり方を全て覆された感じがします。今回の研修で、これからのやるべきことが見えたので、更に良い活動ができると思いました。
  • 2日間、頭で汗をかいた研修でした。他の営業が何を考え、どういう風に仕事に取り組んでいるのか感じることができたのも有意義でした。
  • とても新鮮な研修で、楽しみながら普段の営業活動を振り返ることができました。また、営業における重要な要素が具体的に説明されており、それぞれが密に繋がっている。視点が変わり非常に参考になりました。
  • 営業は完全なマニュアルがないため、自分のやり方になりがちですが、目標・仮説を立てること、そして分析・見直すことの重要性に気づけました。