営業考動力研修とは?
営業の「見える化」「考える力の定着」を通して「強い営業」をつくりあげる

ゲームを通して営業力を強化

営業力を強化する「営業ゲーム」は、営業のPDCA実践を体現するツールです。目標達成するために、考えては動き、動いては考える「営業考動力」を体得するための研修プログラムをご提供します。

営業考動力

現在、マーケットの成熟化により、効率良く動くだけではモノやサービスは売れない時代になってきています。そのため、俯瞰(ふかん)した洞察力を養い、営業が何をしなければいけないのかを、常に「考えては動き、動いては考える」ことが求められてきています。

営業のカタチや答えはひとつではありません。
だから、営業は難しく、やりがいのある職種です。

営業は奥の深い広い分野であるからこそ、漠然として分からなくなってしまうものです。だからこそ、人によって大きな差がついてしまう職種でもあります。感覚的になりがちな営業を 「見える化」 していくことは、今後どの企業にも必要になってくると考えています。また「考える力」を強くしない限り、本当の営業力は育たないのが実態です。

マーケットヴィヴィッドは、経験や勘に陥りやすい営業の落とし穴を、営業の共通認識・言語化により「見える化」し、「考える力」の土台形成を図ることで、営業の「幹」「本質」から組織・個人を変えていきます。
自らゴール(着地)を設定し、目的達成を成し遂げるためのストーリー(シナリオ)を描く「考える力」を養い定着を図ることがマーケットヴィヴィッドの最大の強みです。
(「研修のための研修」にならないよう、独自のノウハウと約4年の歳月をかけて開発した研修ツールを活用し、最も適したプログラムを企画提案いたします。)

「営業の元気」は「会社の元気」につながります。
マーケットヴィヴィッドの営業考動力研修を通して企業の営業力強化に貢献することで、日本全体の営業の平均値を上げ、活気のある会社を増やしていきたい、という強い想いを抱き続け今日に至ります。

教育・研修とは人の人生の一部に関わる尊いものです。
それを肝に銘じながら、我々はどこにもない最高の研修を皆様にご提供するため、日々進化し続けます。

  • 株式会社マーケットヴィヴィッド 商標権・実用新案権について
・登録商標
「営業ゲーム」「営業考動力」「営業競育」「営業脳力」「仮説トレーニング」「仮説考動」
・実用新案登録
「営業ゲーム」 登録第3158100号